Linux on Android のインストール

前提条件

Androidのrootは取っておきます。ここが一番大変かもしれない

Android Linux Deploy のインストール

Android上で、Linuxをインストールしてくれる便利なツール。
手動でやると、なかなか設定が難しいけれど、イメージ領域の作成、OSのインストール、SSHとVNCサーバーの設定まで一度にやってくれる超優れもの。手動でインストールするのに、徹夜して失敗したのに、このアプリなら30分くらいで全部やってくれます。

Android Linux Deployの設定

右下のダウンロードみないなボタンから、設定画面に入る。DEPLOYより下の項目が設定項目だ。自分が設定した項目は以下の通り。

Distribution : debian // 自分の好きなものを選択 debianが一番安定している。
Architecture : armhf // CPUに合わせて
Installation path : /mnt/sdcard/linux.img // Linuxのイメージファイル
Image Size : 4000 // 4Gbyteのイメージサイズ
User name : android
SSH : ON
GUI : ON

Android Linux Deploy からのLinux インストール

さっきの画面の[Action] → [Install]ボタンをクリック。

イメージファイルのフォーマットから始まり、インストールを全部やってくれる。コンソールが固まっているように見えるけれど、実際は動いているので、コーヒーでも飲みながらゆっくり待つ。

回線にもよるけど30分はかかる。imageファイルのフォーマットだけで5分くらいはかかったと思うから、はじめに止まっているように見えても辛抱強くまつ。

Linuxの起動

[START]ボタンをクリックしてLinuxを開始する。

 * echo << end: start

となったら起動終了

sshでの接続

PCからsshで接続する。僕はteratermを使って接続している。

username : android
passward : changeme

となっている。パスワードはデフォルトでこの値

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">